松竹玲奈(Reina MATSUTAKE)

〜福岡在住のソプラノ歌手です〜
(プロフィール)
名古屋芸術大学音楽学部声楽科舞台芸術コ−ス卒業。
日演連推薦新人演奏会出演、北九州芸術祭声楽部門最優秀賞。イタリアへ留学。
ミラノ各地の教会コンサートにてソプラノソリストを務める。 
オペラ『フィガロの結婚』にてイタリアデビュー。
福岡にて帰国記念リサイタルを開催。
2015年4月南イタリア・レッチェのポリテアーマ・グレーコ劇場にて『蝶々夫人』出演
2015年5月ローマ近郊ブラッチャーノにてマリエッラ・デヴィーア講習会に参加しファイナルコンサートに出演。
2016年8月 CD『Legame』リリース。
主な出演作品「フィガロの結婚」スザンナ、「こうもり」アデーレ、「コジ ファン トゥッテ」フィオルディリージ、「カルメン」ミカエラ。
 現在はオペラ出演やソロ演奏活動、 ピアニスト ジョヴァンニ・アレヴィや指揮者 アンドレア・バッティストーニなど著名人をはじめ様々な海外アーティストのイタリア語通訳や後進の指導等精力的に活動している。
 西日本オペラ協会会員、福岡室内楽協会会員。

powered by crayon(クレヨン)